ガスの科学館 がすてなーに

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 お出かけ, 子供と楽しめる, 東京, 関東

ガスの科学館「がすてなーに」に行ってきた

ガスの科学館 ガスてなーに外観公園側

この前、都内の科学館のことを調べていたときに知ったガスの科学館「ガスてなーに」に子供と一緒に行ってきました。知ったときから気になっていたんだけど、「ガスってなーに」ではなく、「ガスてなーに」が施設名称である。発音しにくいなーと思っていたら、駐車場の係りの方も発音しにくいらしく、「○○○○のご利用ですか?」っていうのを僕が聞き取れずに2度ぐらい聞き返してしまいました。

それはさておき、この施設も館内は写真撮影基本的に禁止! メインエントランスの入ったところで気がつかず、熱気球風なモノを一眼レフで何枚か撮影していましたが、数名いるスタッフや警備員さんからも注意を受けませんでしたが、写真はアップしないでおきます。

施設は展示ごとに入り口が設けられていて、その入り口のところにははっきり撮影禁止と書いてありました。あらかじめ許可をもらったり、家族の記念撮影的なのは大丈夫みたいです。

対象は小学生中学年ぐらいまで向けかな?

サイトのQ&A見ると、どなたでもって感じで書いてありますが、キャラクターを使ったりして軽めに表現しているテイストとか考えると小学生中学年ぐらいまでがメインのターゲットかなーって気がしました。内容的にはもうちょっと上なんだろうけど、説明のしかたを下にあわせた印象でした。体験的なものが多いので幼稚園や小学生低学年の方は遊べる施設だと思います。

屋上には開放的な広場

屋上に鳥が来ている

屋上には芝生を張り巡らした立地的にも開放的な広場があります。何があるというわけではありませんでしたが、鳥が遊びに来ていたりと、ららぽーと豊洲の方を見渡せたりと開放的で気持ちのいい場所でした。

感想はというと…

駐車場や施設利用が無料、また食べ物を持ち込んで食ガスの科学館がすてなーに 正面花壇事できる場所もあり、ららぽーと豊洲・豊洲公園と隣接していることもあって、子連れでららぽーとで買い物に来た際に子供が飽きてきた時に連れて行って遊ぶとスムーズに買い物ができそうです。(笑)
最後に科学館としての施設として気に入ったのは、安全に火遊びして遊べる体験コーナーがあって面白かったです。

ガスの科学館 がすてなーに
http://www.gas-kagakukan.com/

adsense

関連記事

多重露光

多重露光写真(多重露出写真)を撮ってみる。

多重露光(多重露出)写真を楽しむ 多重露光での撮影はフィルムのころから写真をしていたり

記事を読む

国立競技場

さよなら国立競技場

さようなら国立競技場 本日2014年5月31日(土)が国立競技場の最終利用日になり、「

記事を読む

大谷資料館

神秘的で巨大な地下空間、大谷資料館

まるでRPGのダンジョン!?大谷資料館 宇都宮の近くにある大谷石地下採掘場跡にある大谷

記事を読む

carsten nicolai: Parallax

市原湖畔美術館でカールステン・ニコライ:Parallax パララックス展を鑑賞

カールステン・ニコライのパララックス展に行ってきました。 Twitterでフォロワ

記事を読む

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

横浜市にある遊園地と水族館の複合施設 もう結構前になるのだけど、家族で横浜にある水族館

記事を読む

千代田図書館

千代田図書館をセカンドオフィスとして利用してみる。

図書館は勉強や仕事をするのにおススメ! 私自身、高校3年の大学受験生だったときに市立図

記事を読む

たまには別の道

たまには別の道を通ってみる

最寄り駅まで回り道してみる いつもより15分早く家を出て、少し遠回りになっても他の道を

記事を読む

すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル

すみだ水族館でクラゲ万華鏡トンネルの幻想的な世界に浸る。

約5000枚の鏡ととライトアップされた8つのクラゲの水槽が織りなす幻想的な空間 すみだ

記事を読む

絶景イメージ写真(多重露光写真)

死ぬまでに行きたい絶景に生きてるうちに行く方法

バイラルメディアでよく見かける死ぬまで行きたい絶景系記事 「死ぬまでに行きたい○○の絶景」

記事を読む

SKYDECK

六本木ヒルズ森タワー屋上のスカイデッキで東京をグルリと見渡す!

森美術館の展示を鑑賞後、スカイデッキを体験 森美術館で開催されていた「ゴー・ビトゥイー

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑