心理戦が楽しいカードゲーム「ごきぶりポーカー」で遊んでみる。

嫌われ者を押し付けあうカードゲーム

ごきぶりポーカー

世間ではGと略したり、ごきぶりという言葉を発するのも嫌な人も多い。
このゲームで使われるカードは、ゴキブリをはじめとして、ネズミ、カメムシ、ハエ、サソリ、カエル、コウモリ、クモなど一般的に嫌われやすい奴らの8種類のカードです。

この嫌われ者たちをはったりを駆使して心理戦で押し付け合い、多く引き取った人が負けになるゲームです。
64枚あるカードの絵柄は一枚一枚異なり、愛嬌のある絵柄で不快じゃないと思います。これがリアルだったら結構おぞましいはず…(苦笑)

元々は、Kaker Laken PokerというタイトルでJacques Zeimet作のドイツのカードゲームです。日本語版はメビウスゲームより発売されています。

プレイヤーは2~6名、20分から30分で楽しめます。
このブログで紹介しているニムト(6nimmt)ゲシェンク(GESHENKt)同様に友達や家族間で気軽に盛り上がるゲームです。

参考記事:
牛をたくさん引き取ったら負け!?カードゲーム「ニムト(6nimmt)」を楽しむ。
シンプルで盛り上がるカードゲーム「ゲシェンク(GESCHENKt)」をやってみる。

ごきぶりポーカーの簡単なルール

全64枚のカードを伏せた状態でプレイヤーに均等に配りきります。
各プレイヤーは配られたカードを手札として持ちます。

ジャンケンやサイコロで一番大きい数字の人など、適当な方法でスタートするプレイヤーを決めます。

一番初めになった人は、手札の中から1枚とって、プレイヤーから一人を選んで、カードに描かれている生き物の名前を宣言して伏せて渡します。

このとき、カードに描かれている生き物の名前については、本当のこといっても、嘘ついてもかまいません。

例えば、「これはゴキブリです?」って聞いて、指定されたプレイヤーは「はい(本当)」「いいえ(嘘)」と答えるか、絵柄を見た上でほかのメンバーに「これはハエです?」と他にまわしていくかどちらかをやります。

質問したプレイヤーに正解された場合は、質問者がひきとります。不正解の場合は、質問を受けた方が引き取ります。
本人をのぞいた全てのプレイヤーが見ている場合は、絵柄をみて他の人にパスできず、答えるしかありません。

カードを引き取った方が次の質問者になって繰り返し進めていきます。

質問する際に手持ちのカードがすべてなくなるか、もしくは、同じ生き物のカードを4枚集めた場合に負けになります。

ゲームに勝つためのヒント

相手を打ち負かすコツとしては、どうしても同じ種類の生き物が2枚・3枚とたまってきたらその生き物のカードを引き取るのは避けなくてはならなくなるので、その生き物をかわさせつつ、他の生き物を引き取らせるなどして追い詰めていくと勝ちやすくなると思います。

数種類2枚・3枚引き取ったカードが出てくると避けているようで他の溜まっているカードを引き取らさせるなど効果的に攻めれるようになってきます。

一度見て他のプレイヤーにまわすなど、上手くいかないときはムキにならないで、一息つくのもよいでしょう。

友達の話を聞くと、妻にことごとくカード当てられて負ける夫の逸話なども聞いています。心理戦なので何を考えているかわかりやすい方は弱いかもしれません。

このゲームもアメリカ風のゲームの独り勝ちになるゲームではなくて、ドイツ風の独り負けになるゲーム。
友達の情報によると伊集院光さんの紹介で一気に有名になったゲームらしいです。

購入方法・販売者などの情報

日本語版は水道橋にあるメビウスゲームズから発売されています。日本語ルールブックがついていて、安心して購入できると思います。
また、amazonや楽天からも購入できるので下記を参照してください。

気軽に遊べて楽しめるゲームなので、家族や友人、企業でのスタッフ間のコミュニケーションのきっかけ作りなど楽しんでくださいね!

関連記事:
牛をたくさん引き取ったら負け!?カードゲーム「ニムト(6nimmt)」を楽しむ。
シンプルで盛り上がるカードゲーム「ゲシェンク(GESCHENKt)」をやってみる。

adsense

関連記事

イルミネーション

2015-2016シーズン向け、イルミネーション記事まとめ

fotos.jpの昨シーズンのイルミネーション記事のまとめ 今回は、いつもの記事と体裁

記事を読む

DAPPEROCKS

茨城県常総市災害復興支援ライブイベントDappe Rock’sを楽しむ。

茨城県常総市災害復興支援ライブイベントDappe Rock'sに参加 2015年9月に

記事を読む

TeNQ

オープンから1周年!宇宙ミュージアムTeNQを再び体験してきた。

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)はオープンから一周年! 約1年前のオープンすぐに

記事を読む

太陽系の秘境展

大人も知らない場所へ行こう「太陽系の秘境」展を体験してきました。

TeNQの出口近くに張ってあったポスターを見て TeNQの出口近くに「大人も知らない場

記事を読む

海の博物館

かつうら海中公園に隣接した海の博物館に行ってみる

かつうら海中公園のと駐車場共同ですぐ隣 先日、お茶の間ゲストハウスに宿泊の次の日、近く

記事を読む

NUKUJI_NOOK

猫のあみぐるみ「ぬくじ」に囲まれてホッとした時間をcafe nookで過ごす。

cafe ぬっくじ☆みたび 2014年に開催されたこの記事で取り上げている『cafe

記事を読む

砂の城

砂のお城を本気の大人が作ってみる

子供だましじゃない本当にお城っぽい 数年前の夏に砂のお城をつくる会の方と一緒に砂のお城

記事を読む

tokyometro1day

東京メトロの大変おトクな1日乗車券(24時間券)を利用する!

ICカードに変わってからお得な切符を忘れていませんか? 関東圏であれば、スイカ(SUI

記事を読む

SKYDECK

六本木ヒルズ森タワー屋上のスカイデッキで東京をグルリと見渡す!

森美術館の展示を鑑賞後、スカイデッキを体験 森美術館で開催されていた「ゴー・ビトゥイー

記事を読む

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立ち寄る機会があったので名古屋市

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

東京都現代美術館(MOT)は、長い改修工事を終え再オープンしています。

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑