大巻伸嗣「くろい家」で暗闇の中、時の流れを感じる。

公開日: : お出かけ, 東京, 関東, 雑感

大巻伸嗣「くろい家」の展示作品を見てきた。

くろい家 外観

足立区千住、北千住駅西口から徒歩約10分、千住氷川神社の近く、そこに昔から少し異質な「くろい家」がある。

近隣の方から話を聞いたという話によると、お好み屋、駄菓子屋、飲み屋、ずっと空き家だったというようないろんな顔を見せてきたらしい。

足立区千住、最寄り駅で言えば北千住の地域の活動に縁があるということもあり、アートアクセスあだち 音まち千住の縁関連のアートイベント大巻伸嗣(おおまきしんじ)「くろい家」が展示再開されたというので見てきました。

前回、お知らせいただいてたのですが、タイミング逃して見れなかったので展示再開は嬉しかったです。

そんなに広い空間ではないということもあり、土日は混むと並ぶこともあるので平日開催されている月曜日がおすすめということです。私も月曜日に行きましたがほかのお客様は数名と落ち着いて見れました。

ゴールデンウィークまで、土日月・祝日と展示再開されているので皆さんも北千住駅を途中下車してぜひ!

展示作品を見た感想など

くろい家 入り口通路

建物の周囲をまわって、建物の横の小道を入って玄関に入る。スタッフの方から説明を受けて、靴を脱いで二階に上がる。

畳の間を入った後、手すりの場所で展示を見てくださいと、真っ暗闇の部屋に入って進む。誰かが先にいるけれど、まったく顔は見えないし、朧な気配だけが感じられる。

目を澄ましてじっと暗闇を見つめると上下する光が見えた。しばらく感じながらその場で過ごした。

二階から戻り、スタッフの方に一階へ誘導される。そして先ほどの空間や意味とつながる。ゆっくりと落ちてくる光、そしてはじけて広がる。その中で時を感じながら過ごす。

科学好きなアート好きの僕としては、古い建物の中、機械的な制御も含めた現代アートとという調和的なものとかも含めて面白かったです。

以前、シンプルなかたち展で拝見した大巻伸嗣氏の作品《リミナルエアー スペースータイム》なども仕組み的なもので繋がっている気がしました。

参考:
リニューアル後の森美術館にて「シンプルなかたち展」を体験してきました。

実際体験してみて感じ取ってください!五感を使って感じる作品だと思います。

会場内は、撮影禁止なのでご注意。シンプルなかたち展での大巻伸嗣さんの作品は撮影可能だったこともあり、 おそらく暗い中での展示のため、スマホの画面や不用意なストロボ撮影などによって、光が邪魔になることを想定して、他の閲覧者に迷惑をかけないように撮影禁止にしているのだと思いました。

個人的には、きちんと交渉した上で他のお客さんがいないタイミングで撮影したかったです。(笑)

大巻伸嗣「くろい家」展示・会期など詳細情報

平成28年4月2日(土)~5月8日(日)
※土日月・祝日のみ開催
10:00~17:00

入場無料

場所:
足立区千住仲町29-4

最寄り駅:
北千住駅地下鉄1番出口・仲町出口・西口から徒歩10分前後
(JR常磐線・東京メトロ千代田線・日比谷線・つくばエクスプレス線・東武スカイツリーライン)
京成本線千住大橋駅 徒歩8分程度

詳しくは、アートアクセスあだち 音まち千住の縁
http://aaa-senju.com/ohmaki

大巻伸嗣 shinjiohmaki.net
http://www.shinjiohmaki.net/

adsense

関連記事

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社と藤棚

日本三大稲荷!?の笠間稲荷へ この記事を書くにいたって笠間稲荷に宣伝文句に日本三大稲荷

記事を読む

貴船神社

川床で有名な貴船神社で水占みくじ

京都に行った際、川床で有名な貴船神社に行ってきました。 京都の中心部からは結構遠く鞍馬

記事を読む

JR常磐線特急ときわ車窓から見た景色

新しいJR常磐線特急「ときわ」に乗ってみた。

新しくなったJR常磐線「ときわ」に乗ってみた。 国立ひたち海浜公園にネモフィラを見に行

記事を読む

砂の城

砂のお城を本気の大人が作ってみる

子供だましじゃない本当にお城っぽい 数年前の夏に砂のお城をつくる会の方と一緒に砂のお城

記事を読む

絵画を意識

絵画を意識した写真を撮る

遊び心をプラスして 一瞬を切り取る、本当のことを写すだけが写真ではなくて、意図して手ぶ

記事を読む

多重露光

多重露光写真(多重露出写真)を撮ってみる。

多重露光(多重露出)写真を楽しむ 多重露光での撮影はフィルムのころから写真をしていたり

記事を読む

国立国会図書館

書籍が一堂に集まる国立国会図書館

子供のころ父親に教えてもらった国会図書館 中学生から高校生のころ、に父親から日本で発行

記事を読む

企画展「TeNQ×ウルトラマン」に変更を機に再びTeNQ(テンキュー)へ。

企画展の変更に伴い再度TeNQ(テンキュー)へ オープン当初からの企画展が終わり、初代

記事を読む

市川湖畔美術館

市原湖畔美術館でフォトジェニックなロケーションを楽しむ。

千葉県市原市の高滝湖畔の美術館 いちはらアート×ミックス2017の開催期間中にカールス

記事を読む

からほり商店街

古い建築の味を今に活かす空堀商店街

大阪に行った際、空堀商店街を散策してきた 空堀商店街とは、空堀商店街・空堀通(空堀どー

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑