めんたいパーク大洗で出来立ての明太子を食べる!

公開日: : お出かけ, 子供と楽しめる, 関東

明太子で有名な「かねふく」が提供する明太子のテーマパーク

めんたいパーク大洗 外観

できたての明太子が試食出来るというウワサを聞いて、茨城県大洗町にある明太子で有名なかねふくのめんたいパーク大洗に行ってきました。

今回は、那珂湊(なかみなと)おさかな市場なども立ち寄って魚介を楽しみました。

明太子のできるまで!工場ギャラリー見学

めんたいパーク工場ギャラリー内作業現場

一時期ブームにもなった工場見学のおかげか、今では企業のPRやファン作りとして工場見学できる企業なども増えています。

工場ギャラリーでは、明太子の材料となるスケソウダラの水揚げから、卵の取り出し、その後の工程などを学べます。実際に人の手で作業している姿ををガラスごしに眺めることができます。

ふしぎ海中さんぽ

スケソウダラの威嚇の声・求愛の声なども聞くことができるちょっと奇妙な体験コンテンツもあり、最近よくある子供が楽しめる足跡を映像が追っかけてくれる「海中さんぽ」というコーナーもあり、小学生ならきっと楽しめるはず。

通路には美味しそうに撮影された明太子を使った料理とそのレシピが掲載されていました。レシピについては、紙のパンフレットも配布されており、持ち帰ることができますよ。

日曜・祝日の11:30~12:30は工場が一時ストップするので見学の際には注意が必要です。

できたての明太子を試食&購入!

出来立てめんたいこ試食

めんたいパークのウリの一つは、普段たべられない工場を併設してるため、出来立ての明太子の試食ができることです。入口付近にある試食の列に並んで、たっぷりと盛られた明太子を自分でつま楊枝で選んで刺していただきます。

できたての明太子は嫌味もくせもなく瑞々しくあっさりしていて、フレッシュな味わいです。明太子が苦手な人も、これを機に試してみるのもいいかも!?

お口直しに、お茶などは無料で飲めるスペースが設けてありました。

もちろん試食の後は、実際に購入できる販売ブースがありますよ。出来立ての明太子はたっぷり入って2000円弱と普段そんなに食べない私としては購入に悩む価格でした。

今回、私たちは1000円程度のお徳用の明太子といか明太を購入して帰りました。炊き立てのつやつや光ったご飯と一緒に味わうのが楽しみです!

併設されたフードコートで特大おにぎりで満足!

からし明太子ジャンボおにぎり

めんたいパーク大洗では、フードコートも併設されています。もちろん、メニューには、明太子、めんたいこ、メンタイコと明太子をふんだんに使ったメニューでいっぱい。

試食でもいただいた、出来立ての明太子をたっぷりネタに仕込んだ特大のジャンボおにぎりや、めんたいソフトクリーム、通常のカフェメニューもあります。ソフトドリンクについては、オレンジジュースやコーヒーなどがありますが150円~250円(税込)とリーズナブルな価格です。

何種類もあるジャンボおにぎりがここでは一押しです。1個380円とおにぎりとしては高い気がしますが、たっぷり明太子がはいった特大おにぎり一個で十分満足できそうなになりそうなボリュームがありました。

めんたいパーク大洗の詳しい情報は…

めんたいパーク大洗の近くには、アクアワールド茨城県大洗水族館大洗リゾートアウトレット那珂湊(なかみなと)おさかな市場など都内から日帰りで行ってもたっぷり楽しめる施設が意外と近接しています。

明太子好きな方は、めんたいパーク目当て、魚介好きな方は、那珂湊おさかな市場、水族館好きな方は、アクアワールド茨城県大洗水族館などメインにして、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

かねふくのめんたいパークは大洗以外にも、愛知県のとこなめ、兵庫県の神戸三田にもあるようです。

めんたいパーク大洗
http://mentai-park.com/park/ooarai/
https://www.facebook.com/mentaipark.ooarai

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
営業時間:9:00〜18:00《年中無休》
工場稼働時間:9:00〜16:30
※日曜・祝日の11:30〜12:30は工場が一時ストップするので注意。

住所: 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
(大洗港第二埠頭内)

電話:029-219-4101

adsense

関連記事

カメラをいつも持ち歩く

いつもカメラを持ち歩く

カメラはできるだけ毎日持ち歩く 僕は、1年のうち約360日は一眼レフを持ち歩いて生活を

記事を読む

赤福本店で赤福を食べて、おかげ横丁でお祭り気分。

いつも賑わいを見せている「おかげ横丁」 伊勢神宮内宮へのお参りの際、定番の赤福本店と、

記事を読む

TOKYO DOME CITY

東京ドームシティウインターイルミネーション2015を楽しむ。

TOKYO DOME CITY Winter Illumination 2015に行ってきました。

記事を読む

すみだ水族館

スカイツリータウン内、じっくり楽しめる「すみだ水族館」

小規模ながらもじっくりと楽しめる水族館 東京の新名所となってからもう時は過ぎましたが、

記事を読む

KAIHINBEACH

海水浴場なんてあったの!?葛西海浜公園で海水浴を楽しむ。

海を見たい衝動に駆られて、葛西臨海公園に行ってみた。 ※2015年執筆の記事ですが、一

記事を読む

砂の城

砂のお城を本気の大人が作ってみる

子供だましじゃない本当にお城っぽい 数年前の夏に砂のお城をつくる会の方と一緒に砂のお城

記事を読む

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社と藤棚

日本三大稲荷!?の笠間稲荷へ この記事を書くにいたって笠間稲荷に宣伝文句に日本三大稲荷

記事を読む

絶景イメージ写真(多重露光写真)

死ぬまでに行きたい絶景に生きてるうちに行く方法

バイラルメディアでよく見かける死ぬまで行きたい絶景系記事 「死ぬまでに行きたい○○の絶景」

記事を読む

SPACEXART

「ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」を体験してきました。

2014年夏の宇宙関連イベント体験 第3弾! 「宇宙ミュージアムTeNQ(fotos.

記事を読む

多重露光

多重露光写真(多重露出写真)を撮ってみる。

多重露光(多重露出)写真を楽しむ 多重露光での撮影はフィルムのころから写真をしていたり

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑