オープンから1周年!宇宙ミュージアムTeNQを再び体験してきた。

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 お出かけ, 子供と楽しめる, 宇宙, 東京, 関東

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)はオープンから一周年!

宇宙ミュージアムTeNQエントランス

約1年前のオープンすぐに、東京ドームシティー内にあるTeNQ(テンキュー)の年間パスポート会員になったので、仕事の合間に期限の最終日に一周年を迎えたTeNQに行って来ました。

一年の間、何度か通ってこの一年の間に変わった点などを中心にお伝えしたいと思います。
夏休みにお子さん連れで暑いところばかりではなく、都内の近場の室内で涼しく楽しむ場合におすすめのスポットですよ。

過去のTeNQ関連の記事も合わせてご覧ください。
話題の宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)を体験してきました。
企画展「TeNQ×ウルトラマン」に変更を機に再びTeNQ(テンキュー)へ。

上から覗き込むプラネタリウム「シアター宙(そら)」の展示プログラムが変わった。

TeNQの目玉の一つである宇宙から覗き込むようなプラネタリウム「シアター宙(そら)」のプログラムが変わりました。

新しいプログラムは「Cosmosー光と音が奏でる138億年」

以前は、太陽系中心に宇宙から地球を眺めるような映像だったと思うのですが、今回はより地球に近付き、地球の過去から現在に向けて移り変わる映像になっていました。

映像の中に人が出てきたり、お花畑が出てきたり、おっと…あまりネタバレしてもなので、これぐらいにしておきます。

ミッションラリーQの内容も変更されました。

ミッションラリーQ

2015年7月17日より300円の追加料金で楽しめるクイズ「ミッションラリーQ」に第二弾が追加されました。
ちょうど私が行ったときはまだ変更前だったのですが、一度やってみたことある人もまた楽しめるのではないでしょうか。

第一弾も引き続き、遊べるみたいですよ。

毎回行くたびに変わっている気がするもの。

TeNQイマジネーションエリア

サイエンスエリアの東京大学総合研究博物館とのコラボレーションエリアでは、新しく出現した黒い斑点(ダークパッチ)を実際に探してみる体験もできるようになっていました。

また。イマジネーションエリア、グレイが座っている椅子があるあたりの椅子の配置や種類などは、毎回行くたびに配置や椅子の種類に変化が加わってる気がします。
かなり雑多でカオスな感じだと思いました。

TeNQ記念撮影スペース:隕石受け止めちゃいました。

出口の前にある記念撮影コーナーも「隕石受け止めちゃいました。」「月に登っちゃいました。」「宇宙人見つけちゃいました。」などバリエーションが増えて変わっていたと思います。

企画展示室は漫画・アニメ「宇宙兄弟」の「宇宙兄弟展×TeNQ」

宇宙兄弟展×TeNQ 宇宙兄弟とは

一周年を迎えた店休では現在「宇宙兄弟」をとりあげた企画展をやっていました。
この企画展の展示期間は、2015年7月1日(水)~2015年11月3日(火)までを予定しています。

宇宙兄弟 生原稿

「宇宙兄弟」と宇宙に関わる人々「宇宙兄弟」から生きるヒントなどのコンテンツの他、原作の小山宙哉先生の生原稿なども展示されていました。

宇宙兄弟ファンの方はきっと楽しめると思います。

施設の詳しい場所や情報など…

一周年を迎えて、少しずつ変わりながらも安定軌道に入ったTeNQ。
私も年パスの期間は終わったので、また面白そうな展示やリニューアルなどが行われた際には行ってみようと思います。

詳しくは、公式サイトをご確認ください。

宇宙ミュージアムTeNQ公式サイト
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

当日券情報はこちら
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/door/ticket.html

adsense

関連記事

no image

世界淡水魚園水族館アクア・トト岐阜

全国でもめずらしい淡水魚専門の水族館 アクア・トト岐阜は岐阜県各務原市の河川環境楽園内にある全

記事を読む

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社と藤棚

日本三大稲荷!?の笠間稲荷へ この記事を書くにいたって笠間稲荷に宣伝文句に日本三大稲荷

記事を読む

すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル

すみだ水族館でクラゲ万華鏡トンネルの幻想的な世界に浸る。

約5000枚の鏡ととライトアップされた8つのクラゲの水槽が織りなす幻想的な空間 すみだ

記事を読む

コンテンポラリーダンスを中心とした舞台をみる。そして踊りたくなる。

北千住駅徒歩5分、団地の中にただずむダンススタジオ AAPA(アアパ / Away A

記事を読む

カメラをいつも持ち歩く

いつもカメラを持ち歩く

カメラはできるだけ毎日持ち歩く 僕は、1年のうち約360日は一眼レフを持ち歩いて生活を

記事を読む

大谷資料館

神秘的で巨大な地下空間、大谷資料館

まるでRPGのダンジョン!?大谷資料館 宇都宮の近くにある大谷石地下採掘場跡にある大谷

記事を読む

余所見してみる

余所見してみる。

つつじが咲きほこってる最中、上を見た つつじが満開で視界に主張して入ってくる中、ふと曇

記事を読む

fontlovers

フォント好きな人のためのイベントFontLovers #1に参加してきました。

FontLovers #1に参加してきました。 なかなかレポートが書けなくて、もう昨年のことに

記事を読む

ROPPONGI ART NIGHT 2016

六本木アートナイトで気軽にアートに親しむ。

六本木アートナイトとは? 生活の中でアートを楽しむというライフスタイルの提案、大都市に

記事を読む

カメラ散歩のときのシューズ

カメラ散歩のときどんなシューズを履いて出かけていますか? 僕はというと、なんとなく無印

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑