書籍が一堂に集まる国立国会図書館

公開日: : 最終更新日:2014/11/21 お出かけ, 東京, 雑感 ,

子供のころ父親に教えてもらった国会図書館

国立国会図書館 NATIONAL DIET LIBLARY 入り口

中学生から高校生のころ、に父親から日本で発行される本が揃っている国会図書館の話を聞いたことがあった。きっと珍しい特定の本を読みたいとかそういう話をしていて、そういう話になったんだと思う。東京に住んでからも、たまに思い出しつつも10年以上も一度も行くことなかった。

今回はふと思い立ったので、実際にカメラを連れて行ってきました。

一般的な図書館とは違い、館内に入るには利用登録が必要

国立国会図書館の庭

一般的な図書館とは違い、館内に入る時点で住所など記載された身分証明書を提示して利用登録が必要です。入り口から少し奥にある新館の一階で登録ができます。申込者の込み具合によって待たされる場合があるので時間に余裕がある際に登録しておいたほうがいいと思います。私は土曜日の日中に行って15分ぐらいかかりました。

また、大きな荷物はコインロッカーに預ける必要があり、小さな貴重品などもロッカーに横にある透明な手提げ袋に入れて持ち運びます。みんな持っている透明な袋がどこにあるかわからず、ポケットに財布入れていたら、帰りにロッカールームの入り口にさりげなく置いてあることに気がつきました。

詳しい利用案内などは、国会図書館のサイトをご覧ください。

閉架式の図書館は出会いを求めるのではなく、ピンポイントで攻める

僕は本好きといえば好きな方で集中的に読むときは月20冊程度読むときもあります。書店に行っていろんな本眺めたりするの大好きで友達と書店で数時間話しながら過ごすことは中学生ぐらいから結構経験してきました。

国会図書館は閉架式図書館でほとんどの書架が公開されておらず、よくある市民図書館や大型の書店などのように館内を歩きながら偶発的に本に出会いを求められないです。つまり、書店や図書館の一般的なザッピングで本を探す楽しみがないのは残念です。

本に出会うのではなくて、資料を探しに行くという利用方法が普通なのかな。貴重な本が多数蔵書されているとか、セキュリティ的な観点を考えると今の仕組みは理にかなってると思います。利用方法はというと、館内にあるパソコン端末で検索してカウンターまで持って来てもらいます。

写真集を見に行こうと思う

国内の出版物があるということは、国内で発刊された写真集もあるということだ。
先に見たいものを探してから、気になる写真集を見に行こうかなって考えています。
誰か一緒にいきませんか?騒いだらダメなので、閲覧するだけしてからカフェなどでお話しするなど(笑)

※館内は写真の撮影は禁止されているので、今回の写真は外観だけでごめんなさい。

国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/
東京本館 東京都千代田区永田町1-10-1

adsense

関連記事

赤福本店で赤福を食べて、おかげ横丁でお祭り気分。

いつも賑わいを見せている「おかげ横丁」 伊勢神宮内宮へのお参りの際、定番の赤福本店と、

記事を読む

北野異人館

神戸北野異人館

この坂を登っていくと異人館があるよ 弟と神戸三ノ宮の駅で別れる際に、弟が「この坂を上が

記事を読む

NUKUJI_NOOK

猫のあみぐるみ「ぬくじ」に囲まれてホッとした時間をcafe nookで過ごす。

cafe ぬっくじ☆みたび 2014年に開催されたこの記事で取り上げている『cafe

記事を読む

すみだ水族館

スカイツリータウン内、じっくり楽しめる「すみだ水族館」

小規模ながらもじっくりと楽しめる水族館 東京の新名所となってからもう時は過ぎましたが、

記事を読む

京都市中央卸売市場第一市場

京都市中央卸売市場第一市場

京都に泊まった日、朝ごはんを求めて市場に向かった 京都のゲストハウスに泊まった朝、京都

記事を読む

FUJIKO F FUJIO MUSEUM

藤子・F・不二雄ミュージアムでSF(すこし ふしぎ)に触れる。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムを体験してきました。 日本国民ならほぼ知ってると思

記事を読む

くろい家

大巻伸嗣「くろい家」で暗闇の中、時の流れを感じる。

大巻伸嗣「くろい家」の展示作品を見てきた。 足立区千住、北千住駅西口から徒歩約10分、

記事を読む

carsten nicolai: Parallax

市原湖畔美術館でカールステン・ニコライ:Parallax パララックス展を鑑賞

カールステン・ニコライのパララックス展に行ってきました。 Twitterでフォロワ

記事を読む

千本鳥居の伏見稲荷大社

千本鳥居で有名な伏見稲荷 昨年の夏、京都大作戦という10FEETというアーティストが主

記事を読む

カメラをいつも持ち歩く

いつもカメラを持ち歩く

カメラはできるだけ毎日持ち歩く 僕は、1年のうち約360日は一眼レフを持ち歩いて生活を

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑