魚見塚展望台・誓いの丘・女神像

公開日: : 最終更新日:2014/12/04 お出かけ, 千葉, 関東

千葉県の鴨川市にある魚見塚展望台

トンビが展望台の上を舞う

以前、友人たちと流星群を見たり、鴨川シーワールドに行ったりした際に魚見塚展望台に立ち寄った。少し小高い場所にあり、四方八方がとてもよく見渡せて気分のいい場所だった。もともと、漁師さんが魚の群れを見張っていた場所ということで魚見塚(うおみづか)と呼ばれているらしい。

たぶん、トンビだと思うのだけど、何羽も頭上に飛んでいた。トンビたちにも見晴らしがいい場所なのかもしれない。

彫刻家 長谷川昂氏の作品女神像「暁風」

女神像「暁風」を見上げる

魚見塚展望台の建物の中心にはシンボルとなる女神像が立っている。見上げて見ないと見えないほどかなり大きなものだ。遠くから見ても存在感がある女神像だった。

南京錠がいっぱい

誓いの丘での南京錠など

どうも恋人同士が誓いを立てて南京錠などの鍵をつけると愛が成就するとかなんとかで錠がかけられていた。もし恋人と行く際は先に錠を用意していくといいかもしれない。そういえば、この前パリかどこかで橋に付けられた南京錠が重過ぎて壊れたとかそういうニュースを見たような。そんなことにならないと良いけれど。

ここだけメインで行くのには向かないスポットだと思うけど、鴨川シーワードに行くときとか寄ってみるのはいかがでしょうか!?下記、鴨川市の魚見塚展望台の紹介ページです。

魚見塚展望台の紹介ページ

adsense

関連記事

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然

落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗いてきました。

記事を読む

ROPPONGI ART NIGHT 2016

六本木アートナイトで気軽にアートに親しむ。

六本木アートナイトとは? 生活の中でアートを楽しむというライフスタイルの提案、大都市に

記事を読む

笠間つつじ祭り

笠間つつじ祭りでイロトリドリのつつじに囲まれる

広大な敷地に色とりどりの「つつじ」がいっぱい ひきつづき、笠間へ行った際の紹介です。こ

記事を読む

たまには別の道

たまには別の道を通ってみる

最寄り駅まで回り道してみる いつもより15分早く家を出て、少し遠回りになっても他の道を

記事を読む

NUKUJI_NOOK

猫のあみぐるみ「ぬくじ」に囲まれてホッとした時間をcafe nookで過ごす。

cafe ぬっくじ☆みたび 2014年に開催されたこの記事で取り上げている『cafe

記事を読む

TeNQ

オープンから1周年!宇宙ミュージアムTeNQを再び体験してきた。

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)はオープンから一周年! 約1年前のオープンすぐに

記事を読む

多重露光

多重露光写真(多重露出写真)を撮ってみる。

多重露光(多重露出)写真を楽しむ 多重露光での撮影はフィルムのころから写真をしていたり

記事を読む

ガスの科学館がすてなーに

ガスの科学館 がすてなーに

ガスの科学館「がすてなーに」に行ってきた この前、都内の科学館のことを調べていたときに

記事を読む

すみだ水族館

スカイツリータウン内、じっくり楽しめる「すみだ水族館」

小規模ながらもじっくりと楽しめる水族館 東京の新名所となってからもう時は過ぎましたが、

記事を読む

くろい家

大巻伸嗣「くろい家」で暗闇の中、時の流れを感じる。

大巻伸嗣「くろい家」の展示作品を見てきた。 足立区千住、北千住駅西口から徒歩約10分、

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑