すみだ水族館でクラゲ万華鏡トンネルの幻想的な世界に浸る。

約5000枚の鏡ととライトアップされた8つのクラゲの水槽が織りなす幻想的な空間

クラゲ万華鏡トンネル 多重露光写真

すみだ水族館では企画展として、2015年1月12日(月)まで企画展として「クラゲ万華鏡トンネル」が開催されています。

すみだ水族館については、以前のエントリーでもとりあげたことがあるのですが、写真仲間と行ったときに年間パスポート(以下、年パス)を購入したにもかかわらず、使ってなかったので、今回、写真の撮りがいがありそうな面白そうな企画展だったため、行ってまいりました。

すみだ水族館の年パスについては、通常の大人の入場料が2050円、年パスが4100円で、年に2回行けば、元が取れる仕組みです。年パスの切り替えは、退出する前にきめることができるので、入館時は通常料金でとりあえず入場して、気に入ったら退場前に追加料金払う形で年パスへの切り替えするかたちでもOKです。

クジラ万華鏡トンネルってなんなの!?

クラゲ万華鏡トンネル クラゲの映像 多重露光写真

一言でいうと、約5000枚の鏡ととライトアップされた8つのクラゲの水槽が織りなす幻想的な空間です。

すみだ水族館の下層階から上層階にかけてスロープになっている廊下に色とりどりのライトアップされたクラゲの水槽8つとミラーボール、水槽・自分たちを含めて映し出す、約5000枚の鏡が四方八方に張り巡らされています。

万華鏡をご存知でない方はいらっしゃらないと思いますが、子供のころ遊んだ筒を転がして、筒の中身の鏡に写った色とりどりの景色を眺める万華鏡、西洋的な表現だとカレイドスコープのような空間になっています。

大水槽に映し出された小笠原のクジラのプロジェクトマッピング

すみだ水族館 大水槽プロジェクトマッピング 小笠原のクジラ

大きな水槽に東京の夜景と、小笠原のクジラの映像が映し出されるプロジェクトマッピング企画。こちらも「クラゲ万華鏡トンネル」と合わせて、2015年1月12日(月)まで開催されています。

毎時0分と30分の2回、約8分にわたり、東京大水槽に映し出されます。下層階では皆さんが床に座って眺めていました。

プロジェクションマッピングの映像表現は、いろんなところで流行ったせいもあって、疑似的なものも含めて多用されているので、皆さんもご存じだと思います。

今回は、透過されているガラスに映し出されていて(水とガラスの屈折率の違いもあるので反射できるのと思うのですが)回遊されているサメなどにも映像が映っていて(ストレスにならないかなー)って心配も多少感じながらも、スカイツリーのあるビルの谷間を泳ぐクジラを楽しめました。

外はイルミネーションの景色が華やかなされたスカイツリータウン

東京スカイツリータウン イルミネーション 多重露光

スカイツリータウンの外は辺り一面イルミネーションでライトアップされてて、こちらの写真も多重露光などの表現で遊びながらたくさん撮影してきました。よかったら合わせてご覧ください。

東京スカイツリータウンのイルミネーションを多重露光撮影で遊ぶ。

また、すみだ水族館では、2014年12月1日(月)~12月25(木)クリスマスイベント『恋するクリスマス』開催して、カップルの距離がぐっと近づく後押しをするプログラムを実地しているそうです(笑)

その他詳細情報など…

ソラマチ すみだ水族館案内ポスター

すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/
〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 9時~21時

関連記事:
東京スカイツリータウンのイルミネーションを多重露光撮影で遊ぶ。
スカイツリータウン内、じっくり楽しめる「すみだ水族館」

adsense

関連記事

日光天然水かき氷

渋谷で日光天然氷のかき氷を食べる

渋谷で日光天然氷のかき氷を食べてきました。 お店の名前はセバスチャン!? かき氷の店と

記事を読む

忍野八海

忍野八海(おしのはっかい)

富士山のふもとの湧水池 河口湖の近くに泊まった後、時間があったので忍野八海(おしのはっ

記事を読む

ARABAKI_ROCK_FEST

ARABAKI ROCK FEST.14.

久々の音楽フェス、そして初めての野外フェス 宮城県のエコキャンプみちのくで行われたアラ

記事を読む

シンプルで盛り上がるカードゲーム「ゲシェンク(GESCHENKt)」をやってみる。

ドイツのカードゲーム「ゲシェンク(GESCHENKt)」 今回は、ドイツのカードゲーム

記事を読む

千本鳥居の伏見稲荷大社

千本鳥居で有名な伏見稲荷 昨年の夏、京都大作戦という10FEETというアーティストが主

記事を読む

カメラをいつも持ち歩く

いつもカメラを持ち歩く

カメラはできるだけ毎日持ち歩く 僕は、1年のうち約360日は一眼レフを持ち歩いて生活を

記事を読む

絶景イメージ写真(多重露光写真)

死ぬまでに行きたい絶景に生きてるうちに行く方法

バイラルメディアでよく見かける死ぬまで行きたい絶景系記事 「死ぬまでに行きたい○○の絶景」

記事を読む

ガスの科学館がすてなーに

ガスの科学館 がすてなーに

ガスの科学館「がすてなーに」に行ってきた この前、都内の科学館のことを調べていたときに

記事を読む

刈谷HIGHWAYOASIS

遊園地など来場者数第3位(掲載時、2015年4位)、刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄ってみる。

刈谷ハイウェイオアシスが話題になっていた。 最近、SNSなどで伊勢湾岸自動車道

記事を読む

新橋演舞場

新橋演舞場で松竹新喜劇 爆笑七夕公演を観てきました。

新喜劇とは言っても吉本ではなく松竹新喜劇です 招待券をいただいたので、東京メトロ日比谷

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

東京都現代美術館(MOT)は、長い改修工事を終え再オープンしています。

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑