高尾山に登ってみる。

公開日: : 最終更新日:2021/04/14 お出かけ, 日々の写真, 東京, 関東

都心から気軽に行ける高尾山を登ってみる

あじさい

高尾山は首都圏で軽め登山を試したい方やトレイルランの練習がしたいとという方にはオススメだ。新宿からも1時間程度で行けるのでアクセスも良好で、標高も599mとかなり低い山だ。

私もカメラを連れて友人たちと登ったことがある。そのときは普段からランニングなどを定期的にやってたいたこともあり、結構楽に登れたのを覚えている。そのときは、あいにく頂上あたりは霧っぽく見晴らしはよくなかったのが残念だったが、アジサイはきれいに咲いていた。

いくら手ごろな山とはいえ、以前に問題になったのを覚えているが、ハイヒールで登ったり、クロックスで登ったりは危ないので最低でも運動靴で登って欲しい。できれば安全のためにトレッキングシューズなどがオススメ。

トレッキングシューズは、例えばバーベキューとか公園でするときとか、雨の日の散歩など活躍するシーンがいろいろあるので一足持っておくとアクティブに活動できるんじゃないかな。

登山コースも何パターンもあるので、そのときのメンバーや調子に合わせて何度も楽しめると思います。詳しくは、高尾山登山電鉄のホームページを参照してください。

下山した後はビアマウントで乾杯

これから下山

今年2014年も6月21日(土)も毎年恒例の「高尾山ビアマウント」がオープンする。仲間内で高尾山のビアガーデンを楽しむ目的で登山する人たちも多いはず。気持ちよく汗書いた後にビールで乾杯するのはすがすがしいよね。山登りを始めたい方、まずは高尾山に登ってみてはいかがでしょうか。

高尾山ビアマウントhttps://takaosan-beermount.com/

adsense

関連記事

千本鳥居の伏見稲荷大社

千本鳥居で有名な伏見稲荷 昨年の夏、京都大作戦という10FEETというアーティストが主

記事を読む

千代田区立日比谷図書文化館

日比谷図書文化館で気軽にアート雑誌を楽しむ。

日比谷図書文化館はアート系の書籍・雑誌が充実した図書館 千代田図書館に引き続き、仕事や勉強をする

記事を読む

市川湖畔美術館

市原湖畔美術館でフォトジェニックなロケーションを楽しむ。

千葉県市原市の高滝湖畔の美術館 いちはらアート×ミックス2017の開催期間中にカールス

記事を読む

FUJIKO F FUJIO MUSEUM

藤子・F・不二雄ミュージアムでSF(すこし ふしぎ)に触れる。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムを体験してきました。 日本国民ならほぼ知ってると思

記事を読む

京都市中央卸売市場第一市場

京都市中央卸売市場第一市場

京都に泊まった日、朝ごはんを求めて市場に向かった 京都のゲストハウスに泊まった朝、京都

記事を読む

小江戸川越食べ歩き

埼玉県川越市で小江戸の雰囲気を楽しみながら食べ歩き

古い町並みやリノベーションされた店舗が多い街、川越 今回は、小江戸、川越の蔵造りの町並

記事を読む

絵画を意識

絵画を意識した写真を撮る

遊び心をプラスして 一瞬を切り取る、本当のことを写すだけが写真ではなくて、意図して手ぶ

記事を読む

ROPPONGI ART NIGHT 2016

六本木アートナイトで気軽にアートに親しむ。

六本木アートナイトとは? 生活の中でアートを楽しむというライフスタイルの提案、大都市に

記事を読む

すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル

すみだ水族館でクラゲ万華鏡トンネルの幻想的な世界に浸る。

約5000枚の鏡ととライトアップされた8つのクラゲの水槽が織りなす幻想的な空間 すみだ

記事を読む

ICHIHARA ART X MIX2017

いちはらアート×ミックス2017の写真と雑感を一部紹介。

いちはらアート×ミックス2017の一部を見てきました。 カールステン・ニコライ:パララ

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

東京都現代美術館(MOT)は、長い改修工事を終え再オープンしています。

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑