新しいJR常磐線特急「ときわ」に乗ってみた。

公開日: : 最終更新日:2016/04/08 お出かけ, 関東

新しくなったJR常磐線「ときわ」に乗ってみた。

JR常磐線特急ときわ外観

国立ひたち海浜公園ネモフィラを見に行く際、JR常磐線特急「ときわ」に乗ってみました。

上野東京ラインが開通になり、JR常磐線特急は東京品川まで乗り入れて、「スーパーひたち・フレッシュひたち」から「ひたち・ときわ」にリニューアルしました。今回初めて利用したのですが、新しい車両でとっても車内はキレイです。

乗車した「ときわ」は10両編成で、全席指定席で5号車がグリーン車です。リニューアル前からのようですが全車禁煙で、喫煙車両はありません。

今回の目的地だった国立ひたち海浜公園のネモフィラついては別の記事での紹介を予定しています。

全席指定席だけど、指定しないでも乗れる座席未指定券ってなに?

JR常磐線特急ときわ車内 空席表示・赤ランプ

当日は友人たちと時間を合わせて乗車したのですが、私だけ最寄り駅の都合で乗る駅が違いました。そのため、事前に席を離れないようにできるよう席の予約方法など確認しました。

その時に気になったのが、全席指定なのに発車時間や座席を指定しないで自由の乗れる乗車券「座席未指定券」の存在でした。

車内に入ったら、疑問は解決! 全席の上方の棚の下の部分に緑色・黄色・赤色のランプが付いています。
緑色は現在の区間が予約指定席で予約されていて座れません。黄色は現在は空いているけどもう少しで指定予約者がいる区間に入ります。そして、赤色は空席です。

信号機とは赤と青の意味が逆になっているイメージです。越谷レイクタウンで見られる駐車場の上部の空き表示も青が空いていて、赤が駐車済みだったと思います。

車内はそれなりに明るく、目的としては空席を見つけるものなので空席を探す際に赤の方が目立って見やすい。
また、乗車率が高い場合、緑色(青)の方が心地よいということで、結果的に信号機などのイメージとは、色が逆になったと想像しています。

全席に電源が備え付けられているのは嬉しい。

JR常磐線特急ときわ車内コンセント

普段よく乗る東海道新幹線「のぞみ」などでよくみるのは、車両の窓側の足元あたりにコンセントがあり、通路側では使えないことも多いのですが「ときわ」は、各席のひじ掛けの先端にコンセントが備え付けられています。

車両が新しくなったことで、ノートパソコンを利用するビジネスユーザーばかりではなく、スマートフォンなどで常に充電状況を気にしながら、携帯機器を使わなくならなくなった現在の時代の要請をうけていると感じました。

また、WiMAXでのインターネットも使えるようでしたが、私は加入していないのでいまいちメリットはなかったです。

えきねっとでの購入・チケットレスサービスでお得に利用

JR常磐線特急ときわ車窓からの景色

今回、指定席の購入にはあらかじめ、JR東日本のオンラインチケット予約サービスのえきねっとで予約をしました。

えきねっとでも、以前は座席の指定も窓側、車両前の方、後ろの方、窓側・通路側希望などざっくりとしか指定できなかったと記憶しているのですが、今はどの車両のどの座席まで詳細な指定できるようにようになっていました。

おかげで、違う駅から乗車する友人とぴったり席を合わせて指定することができて便利でした。

2015年6月30日(火)購入操作分まで、チケットレスサービスで、お得な割引のキャンペーンをしているそうです。
通常大人100円割引のところ、300円と結構お得です。

この機会にJR常磐線特急「ひたち」「ときわ」に乗って近場にきもちよく旅行してはいかがでしょうか?

参考:
http://www.eki-net.com/top/cp/hitachi_tokiwa_ticketless/

参考情報・サイトなどの紹介

えきねっと
https://www.eki-net.com/

常磐線特急「ときわ」「ひたち」の乗車券購入方法
https://www.jreast.co.jp/hitachi_tokiwa/howtouse/

adsense

関連記事

余所見してみる

余所見してみる。

つつじが咲きほこってる最中、上を見た つつじが満開で視界に主張して入ってくる中、ふと曇

記事を読む

YOKOMAHA_TRIENNALE

横浜トリエンナーレ2014を体験してきました。(新港ピア編)

ヨコハマトリエンナーレ2014の新港ピア会場へ 前回の横浜美術館会場に行ってから、随分

記事を読む

笠間つつじ祭り

笠間つつじ祭りでイロトリドリのつつじに囲まれる

広大な敷地に色とりどりの「つつじ」がいっぱい ひきつづき、笠間へ行った際の紹介です。こ

記事を読む

市川湖畔美術館

市原湖畔美術館でフォトジェニックなロケーションを楽しむ。

千葉県市原市の高滝湖畔の美術館 いちはらアート×ミックス2017の開催期間中にカールス

記事を読む

KAIHINBEACH

海水浴場なんてあったの!?葛西海浜公園で海水浴を楽しむ。

海を見たい衝動に駆られて、葛西臨海公園に行ってみた。 ※2015年執筆の記事ですが、一

記事を読む

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園でマグロ尽くしと各国の海の幸を味わう

葛西臨海水族園はマグロ推しの水族館 以前に何度も行っていたのですが、久々に葛西臨海水族

記事を読む

TOKYO SKYTREE

ゴールデンウィーク・子供の日、東京スカイツリーで鯉のぼり写真

子供の日に東京スカイツリータウンで写真を撮ってきました。 最近、重たい記事が多いので、

記事を読む

MACHIYOGA

千住の安養院の本堂でヨガを体験する。

千住いえまちプロジェクトが主催している「まちYOGA」に参加 東京東側のターミナル駅で

記事を読む

京都市中央卸売市場第一市場

京都市中央卸売市場第一市場

京都に泊まった日、朝ごはんを求めて市場に向かった 京都のゲストハウスに泊まった朝、京都

記事を読む

東京武道館トレーニングルームで1回500円以下でフィットネスジムを体験

1回たった450円で利用できる東京武道館のトレーニングルーム ティップネス、コナミスポ

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑