企画展「TeNQ×ウルトラマン」に変更を機に再びTeNQ(テンキュー)へ。

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 お出かけ, 子供と楽しめる, 宇宙, 東京, 関東

企画展の変更に伴い再度TeNQ(テンキュー)へ

企画展示室 企画展TeNQ×ウルトラマン 宇宙怪獣から読み取るメッセージ

オープン当初からの企画展が終わり、初代ウルトラマンとの共同企画展「TeNQ×ウルトラマン ~宇宙怪獣から読み取るメッセージ~」に変わったため、TeNQに再び行ってきました。

前回のTeNQの体験談レポートの記事については下記の記事をご覧ください。

話題の宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)を体験してきました。

仕事の合間の平日の昼間の時間に訪問したのですが、さすがにオープン当初とは異なり、混雑も少なくなっています。

一緒の回に同行したのは10人程度、退場した際にはいっぱい並んでいたので案内される回によって混雑具合はばらつきがあると思います。

また、オープン1年後に行った際の関連記事もあわせてご覧ください。
オープンから1周年!宇宙ミュージアムTeNQを再び体験してきた。

エントランスから、トンネル0、はじまりの部屋、そしてシアター宙へ

TeNQエントランス

エントランスは行く度に入場待ちのベルトで仕切られたエリアが変わっています。トンネル0、はじまりの部屋、シアター宙までは特に変わりのない感じで進みます。

今回、割と空いていたので、いつもと違うシアター宙の入り口から奥の方で見たのですが、見やすくてよかったです。

映像の流れる方向が違うので、年パスを持っていたり、何度も行かれる方は位置を変えて楽しんでみるのもいいかも!?

次のフロア、サイエンスは少し以前と変わっていました。

TeNQサイエンス ソファー

最初のころはガイドのお姉さんが立っていた位置に「Let’s stand on ITOKAWA!」の看板ができてたり。(お姉さんももちろんいるけど。)

星の表面の岩石などを意識したと考えられる四角いソファーのようなものから、ちょっと柔らかめの白いソファーに変わっていました。
座ってみましたがちょっと奇妙な座り心地でした(笑)

イマジネーションエリアは、いつもどおり眺めルームのイスの配置が変わってたりするぐらいであまり以前と変化がないかなぁ。
ミッションラリーQにつまってヒントをガイドの方に聞いている方がいたのは新鮮でした。

怪獣たちは各々、深い事情というか目的があって地球に来ていた!?

企画展TenQ×ウルトラマン バルタン星人

そして、今回の本題の初代ウルトラマンとの共同企画展「TeNQ×ウルトラマン ~宇宙怪獣から読み取るメッセージ~」へ。

TeNQ第二回企画展では「宇宙というテーマから想像して生まれたカルチャー」 であるウルトラマンシリーズの中から初代ウルトラマンを取り上げ、そこに出てくる 宇宙怪獣のストーリーによって発せられたメッセージを基に、宇宙における私たち 人類の立ち位置、あり方について、みなさんと一緒に想像を膨らませたいと思います。

普段お子様が楽しむヒーローとしてのウルトラマンではなく、 ウルトラマンが戦ってきた、宇宙から生まれた「宇宙怪獣」たちに TeNQならではの切り口で迫っていきます。

引用元:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

と、公式サイトにあるようにウルトラマン中心ではなくて、ウルトラマンと戦ってきた宇宙怪獣たちにスポットを絞ったちょっと深く考察に踏み込んだ感じの展示になっています。

登場する宇宙怪獣たちは、バルタン星人、ゼットン、ジャミラ、ダダ、メフィラス星人、ザラブ星人です。宇宙怪獣たちの足跡をたどって展示を観覧します。

地球に侵略しに来た宇宙怪獣たちとウルトラマン、科学特捜隊とのやり取りなどから宇宙怪獣を写し身として現在の僕たちの問題を考える視点が面白かったです。
ここから先を説明するとかなりネタバレになってしまうので割愛。

オープンから少したって、少し落ち着いたTeNQ、一度行ったことがある方も、ない方も、ウルトラマン好きのあなたもTeNQに行ってみてはいかが?
ミュージアムショップTeNQストアにもウルトラマン関係のお土産が増えていました。

また、TeNQ内に掲示してあったポスターの紹介で「太陽系の秘境」展ものぞいてきました。関連記事にまとめてますのでこちらも、ぜひ合わせてご覧ください。

連記事
話題の宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)を体験してきました。
大人も知らない場所へ行こう「太陽系の秘境」展を体験してきました。

TeNQの詳しい情報は公式サイトを参照してください。
宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』 http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

adsense

関連記事

さいたま新都心けやき広場イルミネーション

さいたま新都心けやき広場イルミネーション2015-2016で光と踊る写真を撮る。

さいたまスーパーアリーナの隣にあるけやき広場のイルミネーション JRさいたま新都心駅か

記事を読む

たまには別の道

たまには別の道を通ってみる

最寄り駅まで回り道してみる いつもより15分早く家を出て、少し遠回りになっても他の道を

記事を読む

小江戸川越食べ歩き

埼玉県川越市で小江戸の雰囲気を楽しみながら食べ歩き

古い町並みやリノベーションされた店舗が多い街、川越 今回は、小江戸、川越の蔵造りの町並

記事を読む

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社と藤棚

日本三大稲荷!?の笠間稲荷へ この記事を書くにいたって笠間稲荷に宣伝文句に日本三大稲荷

記事を読む

NEMOPHILA

国立ひたち海浜公園でネモフィラの青い世界に包まれる。

写真仲間に誘われて国立ひたち海浜公園にネモフィラ目的で行ってきました。 友人の写真展に

記事を読む

余所見してみる

余所見してみる。

つつじが咲きほこってる最中、上を見た つつじが満開で視界に主張して入ってくる中、ふと曇

記事を読む

那珂湊おさかな市場

都心から1時間ちょっと那珂湊おさかな市場でお得に海の幸を楽しむ。

東京からも1時間半前後で行ける那珂湊おさかな市場 都内からでも120キロ前後で高速道路

記事を読む

MACHIYOGA

千住の安養院の本堂でヨガを体験する。

千住いえまちプロジェクトが主催している「まちYOGA」に参加 東京東側のターミナル駅で

記事を読む

刈谷HIGHWAYOASIS

遊園地など来場者数第3位(掲載時、2015年4位)、刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄ってみる。

刈谷ハイウェイオアシスが話題になっていた。 最近、SNSなどで伊勢湾岸自動車道

記事を読む

忍野八海

忍野八海(おしのはっかい)

富士山のふもとの湧水池 河口湖の近くに泊まった後、時間があったので忍野八海(おしのはっ

記事を読む

adsense

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

赤福本店で赤福を食べて、おかげ横丁でお祭り気分。

いつも賑わいを見せている「おかげ横丁」 伊勢神宮内宮への

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑