赤福本店で赤福を食べて、おかげ横丁でお祭り気分。

公開日: : 最終更新日:2021/04/06 お出かけ, 子供と楽しめる, 東海, 神社・お寺

いつも賑わいを見せている「おかげ横丁」

おかげ横丁の提灯

伊勢神宮内宮へのお参りの際、定番の赤福本店と、いつも賑わいを見せているおかげ横丁に立ち寄りました。

おかげ横丁はいつも人が多く、縁日のようなしい空気が漂っています。

まずは、赤福本店で赤福をいただきます。

赤福本店の看板

赤福本店にはいって、注文し、赤福2つとお茶をいただきます。今回は家族と4人で行ったのでキレイにバランスよくお盆に乗せていただきました。

赤福4人前

暖房として、赤福の刻印のはいった金属製の火鉢がおいてありました。冬季の火鉢がおばあちゃんの家に昔から身近にあったのですが、本物の火鉢はじんわり暖かくてほっとしますね。

赤福本店の金属製の火鉢

赤福をいただいて、一息ついたら、お庭を拝見してから伊勢神宮内宮の参拝に向かいます。

伊勢神宮内宮を参拝

五十鈴川

大きな鳥居をくぐり、伊勢神宮内宮へ向けて砂利道を歩きながら向かいます。平日の日中に向かいましたが、さすが伊勢神宮!混んでるときの太い参道をぞろぞろ歩く状況ではないですが、人が途切れず歩いています。

伊勢神宮参道内の景色

さっくり、お願いするのではなくて、心の中で~します。見守っててくださいと、お伝えしつつ後にします。

赤福ぜんざいに初チャレンジ

赤福ぜんざい

帰りには、3月下旬に行った事もあり、今回は本店の向かいの店舗(本店別店舗)にて、赤福ぜんざいが販売されていたので、初チャレンジ。赤福ぜんざいを少し色が薄めの上品な甘さの餡子の汁の中に、四角い焼いたおもちが入っています。

今回の訪問時は3月下旬ということもあり、当時は赤福ぜんざいが販売されていました。今年は4月10日ごろまで食べられたそうです。赤福のサイトによると「冷やしぜんざい」も一部の店舗で7月中旬ごろまで販売されているようです。

夏季の間は、抹茶味のカキ氷の上に赤福がちょこんと乗った「赤福氷」がおすすめです。食べられるところも以前に比べて増えたようですが、やっぱり伊勢で食べるのが格別です!

赤福ぜんざいや赤福氷などの期間販売状況については赤福のサイトをご覧ください。
http://www.akafuku.co.jp/

おかげ横丁をふらふらと…

おかげ横丁スナップ

お土産やさんの2階で伊勢志摩の写真やクイズを楽しんだり、やってないけど、射的とか盛り上がってたり。

おかげ座 神話の館

招き猫やさんがあったり、古代の神々の神話を学べる、おかげ座 神話の館があったり。ちょっと立ち寄ってみると楽しめると思います。

おかげ横丁の詳細は…

おかげ横丁

おはらい町の中ほどに位置するおかげ横丁の詳細は公式サイトをご覧ください。
伊勢にいったら、コシのないうどん「伊勢うどん」を食べるのもいいですよ!

公式サイト
http://www.okageyokocho.co.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/okageyokocho/

写真も下記にたくさん掲載するので雰囲気が気になったらぜひ足をお運びください!

adsense

関連記事

SPACEXART

「ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」を体験してきました。

2014年夏の宇宙関連イベント体験 第3弾! 「宇宙ミュージアムTeNQ(fotos.

記事を読む

しょうぶ沼公園

足立区しょうぶ沼公園(しょうぶまつり&スタンプラリー)

約140種8100株の「ハナショウブ」が咲き誇るしょうぶ沼公園 よくもまーこんなに種類

記事を読む

DDR秋葉本店

D.D.R AKIBA本店で本格的なレーシングシミュレーターを楽しむ。

アーケードゲームではない本格レーシングシミュレーター 先日、友人が企画した1時間耐久レース「TA

記事を読む

小江戸川越食べ歩き

埼玉県川越市で小江戸の雰囲気を楽しみながら食べ歩き

古い町並みやリノベーションされた店舗が多い街、川越 今回は、小江戸、川越の蔵造りの町並

記事を読む

ROPPONGI ART NIGHT 2016

六本木アートナイトで気軽にアートに親しむ。

六本木アートナイトとは? 生活の中でアートを楽しむというライフスタイルの提案、大都市に

記事を読む

那珂湊おさかな市場

都心から1時間ちょっと那珂湊おさかな市場でお得に海の幸を楽しむ。

東京からも1時間半前後で行ける那珂湊おさかな市場 都内からでも120キロ前後で高速道路

記事を読む

カメラをいつも持ち歩く

いつもカメラを持ち歩く

カメラはできるだけ毎日持ち歩く 僕は、1年のうち約360日は一眼レフを持ち歩いて生活を

記事を読む

企画展「TeNQ×ウルトラマン」に変更を機に再びTeNQ(テンキュー)へ。

企画展の変更に伴い再度TeNQ(テンキュー)へ オープン当初からの企画展が終わり、初代

記事を読む

ヨコハマトリエンナーレ2014

横浜トリエンナーレ2014を体験してきました。(横浜美術館編)

ヨコハマトリエンナーレ2014横浜美術館会場へ 2011年に引き続き、3年に一度開かれ

記事を読む

MOT Collection COLLECTION GOING

東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館 2017年現在、2018年度

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

東京都現代美術館(MOT)は、長い改修工事を終え再オープンしています。

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑