レゴランド・ディスカバリー・センター東京でブロックと戯れる

公開日: : 最終更新日:2014/08/16 お出かけ, 子供と楽しめる, 東京, 関東

小規模ながらもレゴで思う存分遊べる施設

レゴブロックでおうち

子供をつれて、いや子供に連れられて、東京お台場のDECKS内にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京に行ってきました。屋内施設だけあって、乗り物も数種類と規模的にはさほど大きくないのですが、小学生高学年でも長時間楽しめる施設でした。

レゴブロックを使って東京の名所が再現されたミニランド

レゴで作られた両国国技場 土俵

東京スカイツリー、東京タワー、両国国技館、国会議事堂、レインボーブリッジ、etc…レゴで作られた名所の数々。クオリティも高くて、細かいところも凝っていて大人でも楽しめます。

レゴレーサー:ビルド&テストゾーンでレーシングマシンを試行錯誤して作る

RACERS BUILD & TEST

タイヤやボディになるパーツを集めながら、自作マシンを製作し、コースを走らせて、ジャンプさせたりする。ジャンプの後粉々になったり、いろいろあるけれど楽しみながら改良を重ねていく。こういう体験を自然に楽しんでできるってのはきっと大人になっても役に立つし、自分の記憶を振り返ってもレゴでいろいろ作ったり壊したりした経験は楽しかったと思えます。子供には合理的にあれこれ指図せず、試行錯誤させるとよいと思います。

子供は夢中だけど大人は飽き飽き、そんなときはカフェテリアでまったり

公園の砂場遊び、キッザニアなども同じようなものだと思いますが、子供が夢中でも大人は退屈って思う人もいらっしゃると思います。そんなときは、施設内にあるカフェテリアで気分転換するのがいいですよ!

簡単にまとめると・・・

キングダムクエスト

ブロック遊びを覚え始めた保育園や幼稚園年少ぐらいから小学校高学年ぐらいまで夢中になって遊べる施設だと思います。
大きくなると乗り物は退屈に感じるかもしれませんが、単純にたくさんのパーツを探しながらレゴでいろいろ組み立てるのは無心になって遊べます。くるくる回る自転車やジャングルジムなども小学校低学年ぐらいまでのお子さんはすごく楽しめると思います。

詳細は公式サイトをご覧ください
レゴランド・ディスカバリー・センター東京

※2014/08/16 大幅加筆修正しました。

adsense

関連記事

PHOTOWS

初心者向けの体験型写真教室(ワークショップ)に参加してみる

写真がよりいっそう身近なものになり写真ブームが続いています。 ここ数年の間に高画質・高機能な一

記事を読む

からほり商店街

古い建築の味を今に活かす空堀商店街

大阪に行った際、空堀商店街を散策してきた 空堀商店街とは、空堀商店街・空堀通(空堀どー

記事を読む

ARABAKI_ROCK_FEST

ARABAKI ROCK FEST.14.

久々の音楽フェス、そして初めての野外フェス 宮城県のエコキャンプみちのくで行われたアラ

記事を読む

TOKYO DOME CITY

東京ドームシティウインターイルミネーション2015を楽しむ。

TOKYO DOME CITY Winter Illumination 2015に行ってきました。

記事を読む

多重露光

多重露光写真(多重露出写真)を撮ってみる。

多重露光(多重露出)写真を楽しむ 多重露光での撮影はフィルムのころから写真をしていたり

記事を読む

NACT_ARTLIBRARY

新国立美術館アートライブラリーにふと立ち寄ってみる。

新国立美術館3Fにあるアートライブラリー 新国立美術館には展示施設やカフェ・ショップな

記事を読む

イルミネーション

イルミネーションが溢れる季節、カメラで光をつかまえてみる。

街中・商業施設・観光施設がイルミネーションで溢れる季節 クリスマスに向けて、11月にな

記事を読む

TENQ

話題の宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)を体験してきました。

いま話題の宇宙ミュージアムTeNQへ行ってきました。 TeNQは東京ドームシティ内、J

記事を読む

砂の城

砂のお城を本気の大人が作ってみる

子供だましじゃない本当にお城っぽい 数年前の夏に砂のお城をつくる会の方と一緒に砂のお城

記事を読む

市川湖畔美術館

市原湖畔美術館でフォトジェニックなロケーションを楽しむ。

千葉県市原市の高滝湖畔の美術館 いちはらアート×ミックス2017の開催期間中にカールス

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑