いちはらアート×ミックス2017の写真と雑感を一部紹介。

いちはらアート×ミックス2017の一部を見てきました。

いちはらアート×ミックス2017

カールステン・ニコライ:パララックス展(carsten nicolai: parallax)を目的に市原湖畔美術館(Ichihara Lakeside Museum)へ訪問しました。

その際、少しですが関連するいちはらアート×ミックス2017ものぞいて来たので、写真中心に雑感を紹介します。

いちはらアート×ミックス2017

いちはらアート×ミックスは、2014年の第1回に引き続き2回目の開催になります。前回の開催のうわさは聞いてましたが、私は今回の参加が初めてでした。

今回、カールステン・ニコライのパララックス展が目当てで、あまり会場まわれないと考え、作品鑑賞パスポートは購入しませんでしたが、気持ちよく楽しむには購入したほうがよさそうです。

いちはらアート×ミックス2017

当日大人2,000円、学生1,000円(高校生以上)の作品鑑賞パスポートを購入しない場合、各会場の個別鑑賞料が有料の場合は300円~800円なのですが、小規模な展示だと1作品に300円支払うのが微妙に悩ましいところもあり、先に一気に2,000円払って見たほうがわりきって楽しめそうです。

また、会場でいただけるパンフレットだとどんな作品なのかさっぱりわからないので、事前に公式サイトで個別の作品紹介を確認するか、ガイドブックなどで事前学習するとスムーズに楽しめると思います。

下記の関連記事でも市原湖畔美術館内の展示作品などに触れているのであわせてご覧ください。

関連記事:
市原湖畔美術館でカールステン・ニコライ:Parallax パララックス展を鑑賞
市原湖畔美術館でフォトジェニックなロケーションを楽しむ。

いちはらアート×ミックス2017

小湊鉄道での移動は乗っている人々も笑顔で楽しそうでしたが、分散したたくさんの会場をまわろうと思うと、自動車のほうが時間を気にせず便利に回れそうでした。計画当初、レンタル自転車の利用も考えたのですが、現地で車で回った際の急勾配を考えると結構大変かも・・・。

季節柄、菜の花・桜、そして小湊鉄道もいいアクセントになって雰囲気がいいので、のんびり楽しむのがよさそうです!

いちはらアート×ミックス2017の詳細は…

いちはらアート×ミックス2017

ワークショップ情報なども公開されているので下記の公式サイトをご覧ください。

http://ichihara-artmix.jp/

会期:2017年4月8日(土)~5月14日(日)10時~17時
会場:千葉県市原市南部地域(小湊鉄道上総牛久駅から養老渓谷駅一帯)に分散してます。
IAAES[旧里見小学校]、月出工舎[旧月出小学校]、内田未来楽校[旧内田小学校]、市原湖畔美術館、森ラジオ ステーション、いちはらクオードの森、旧白鳥小学校、白鳥公民館、アートハウスあそうばらの谷など

adsense

関連記事

忍野八海

忍野八海(おしのはっかい)

富士山のふもとの湧水池 河口湖の近くに泊まった後、時間があったので忍野八海(おしのはっ

記事を読む

図解 ワイン一年生

「図解 ワイン一年生」を読んで、普段からワインをもっと楽しむ!

ワインを買うときいつも適当に選んでない? 先日、友人の勤めている出版社に遊びに行った際

記事を読む

絶景イメージ写真(多重露光写真)

死ぬまでに行きたい絶景に生きてるうちに行く方法

バイラルメディアでよく見かける死ぬまで行きたい絶景系記事 「死ぬまでに行きたい○○の絶景」

記事を読む

那珂湊おさかな市場

都心から1時間ちょっと那珂湊おさかな市場でお得に海の幸を楽しむ。

東京からも1時間半前後で行ける那珂湊おさかな市場 都内からでも120キロ前後で高速道路

記事を読む

SPACEXART

「ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」を体験してきました。

2014年夏の宇宙関連イベント体験 第3弾! 「宇宙ミュージアムTeNQ(fotos.

記事を読む

からほり商店街

古い建築の味を今に活かす空堀商店街

大阪に行った際、空堀商店街を散策してきた 空堀商店街とは、空堀商店街・空堀通(空堀どー

記事を読む

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然

落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗いてきました。

記事を読む

余所見してみる

余所見してみる。

つつじが咲きほこってる最中、上を見た つつじが満開で視界に主張して入ってくる中、ふと曇

記事を読む

科学技術館

子どもも大人も楽しめる科学技術館

東京都内には科学を体験できる施設もいっぱい 都内にはたくさんの科学関係の展示・体験施設

記事を読む

千代田区立日比谷図書文化館

日比谷図書文化館で気軽にアート雑誌を楽しむ。

日比谷図書文化館はアート系の書籍・雑誌が充実した図書館 千代田図書館に引き続き、仕事や

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

2017年現在、東京都現代美術館(MOT)は、改修工事中

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑