都心から1時間ちょっと那珂湊おさかな市場でお得に海の幸を楽しむ。

公開日: : 最終更新日:2021/04/06 お出かけ, 子供と楽しめる, 関東

東京からも1時間半前後で行ける那珂湊おさかな市場

那珂湊おさかな市場の様子

都内からでも120キロ前後で高速道路を使えば、1時間半程度で行ける茨城県大洗近くにある一般の方でも入れる魚市場那珂湊(なかみなと)おさかな市場 へ行ってみました。

休日や祝日でも市場は開いているので、勢いでちょっと行ってみようとって行ける距離なのが魅力です。また、都内からだと比較的渋滞の少ない常磐自動車道から北関東自動車道を経由して行くので渋滞にはまってストレスがたまるということも少ないと思います。

夏の海水浴シーズンは、大洗サンビーチで午前から海水浴をした後、夕方に立ち寄って帰ったり、大洗の酒蔵「月の井酒造」で地酒を購入して、自宅に帰った後、刺身や干物などを肴に味わうのも楽しめます。

今回の訪問時は、月の井酒造の前の通りで曲がり松100円商店街が行なわれており、日本酒は1杯200円、甘酒は1杯100円で振舞われていました。普段は駐車場に止められますが、曲がり松100円商店街のイベントが行なわれている際はお店の横に駐車するのは難しいと思います。

お刺身や干物などをはじめ、お買い得な海産物がいっぱい

那珂湊おさかな市場の様子

アジの開きのキズモノ、衣類でいえばB級品が600円で10枚セット。

キハダマグロ中トロ冊・メジマグロ赤身冊・ヤリイカなど比較的大きな冊(サク)の3点セットでジャスト1,000円

色々な魚のみりん干し中心に、干物の6点セット(実際は小あじの丸干しなども入っていて10点近く入っていた)ぐらいで600円

20cm四方ぐらいのマグロのカマというか頭の部分(頭の部分を左右に割ったもの)が200円で販売されていたのでグリルにはいらなさそうだし、調理大変そうと思いながらもついつい興味本位で購入してしまいました。

アジやトビウオ、サバなどは一皿にいっぱい入って数百円程度で売られているのでご家族で一人1匹ずつ食べても余裕です。

現地で、購入時に氷はほとんどのお店がいただけると思いますが、クーラーバッグは200円ぐらいから有料販売されていたので、大き目の発泡スチロールの箱やクーラーボックス、保冷バッグなどをあらかじめ準備していったほうがいいと思います。

案の定、どうする?ってなりましたが、深めのフライパンにキッチンペーパーを引いて、蓋をして蒸しながら焼くことで、火が通りおいしく調理できました!

その場で開いて食べる牡蠣やウニ

開いたウニ

牡蠣をその場で空けて食べる。時期やお店によって提供価格は違います。今回の訪問時は500円~提供されていました。安いシーズンのときは200円~で食べられたと記憶しています。今回はウニもあったので、300円でウニを食べてみました。中身の当たり外れありそうですがそれなりにおいしいのでご愛嬌です。

牡蠣はいただかなかったのですが、他のお客さんの岩牡蠣を見ると大きな殻にぎっしりと詰まってましたよ。

那珂湊おさかな市場の周辺観光施設

近くには、めんたいパーク大洗大洗サンビーチ海水浴場アクアワールド茨城県大洗水族館大洗リゾートアウトレット大洗マリンタワー大洗わくわく科学館など、いろいろレジャーやお買い物できる施設があるので、都内から片道1時間半ぐらいの往復で1日いっぱい楽しめると思います。

関連記事:
めんたいパーク大洗で出来立ての明太子を食べる!
大洗の酒蔵・月の井酒造店に立ち寄ってみる。

那珂湊おさかな市場の詳しい情報

那珂湊おさかな市場の様子

市場の各店舗は16時ぐらいまでやっています。また海産物を中心とした飲食店も何店舗もあるので、食事もかねて楽しめると思います。

〒311-1221
茨城県ひたちなか市湊本町19-8
東水戸道路、水戸大洗IC下車

駐車場代は、普通自動車は4時間まで100円。

詳しくは、那珂湊おさかな市場の公式サイトをごらんください。
http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp/

adsense

関連記事

海の博物館

かつうら海中公園に隣接した海の博物館に行ってみる

かつうら海中公園のと駐車場共同ですぐ隣 先日、お茶の間ゲストハウスに宿泊の次の日、近く

記事を読む

市川湖畔美術館

市原湖畔美術館でフォトジェニックなロケーションを楽しむ。

千葉県市原市の高滝湖畔の美術館 いちはらアート×ミックス2017の開催期間中にカールス

記事を読む

NACT_ARTLIBRARY

新国立美術館アートライブラリーにふと立ち寄ってみる。

新国立美術館3Fにあるアートライブラリー 新国立美術館には展示施設やカフェ・ショップな

記事を読む

FONTLOVERS2

フォント好きな人のためのイベントFontLovers #2に参加してきました。

前回に引き続き、FontLovers #2に参加してきました。 前回のFontLove

記事を読む

no image

世界淡水魚園水族館アクア・トト岐阜

全国でもめずらしい淡水魚専門の水族館 アクア・トト岐阜は岐阜県各務原市の河川環境楽園内にある全

記事を読む

イルミネーション

2015-2016シーズン向け、イルミネーション記事まとめ

fotos.jpの昨シーズンのイルミネーション記事のまとめ 今回は、いつもの記事と体裁

記事を読む

高尾山に登ってみる。

都心から気軽に行ける高尾山を登ってみる 高尾山は首都圏で軽め登山を試したい方やトレイル

記事を読む

砂の城

砂のお城を本気の大人が作ってみる

子供だましじゃない本当にお城っぽい 数年前の夏に砂のお城をつくる会の方と一緒に砂のお城

記事を読む

ARABAKI_ROCK_FEST

ARABAKI ROCK FEST.14.

久々の音楽フェス、そして初めての野外フェス 宮城県のエコキャンプみちのくで行われたアラ

記事を読む

YOKOMAHA_TRIENNALE

横浜トリエンナーレ2014を体験してきました。(新港ピア編)

ヨコハマトリエンナーレ2014の新港ピア会場へ 前回の横浜美術館会場に行ってから、随分

記事を読む

adsense

落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然
落合陽一個展「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展でテクノロジーとアートを楽しむ。

メディアアーティスト・現代の魔法使いとして有名な落合陽一さんの個展を覗

1m_fotos
写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』のご案内

池田正和 写真展『身長1メートル以下の頃の世界 vol.2』の

名古屋市科学館で楽しみながら科学を体験

名古屋市科学館に行ってきました。 先日、名古屋にすこし立

MOT Collection COLLECTION GOING
東京都現代美術館COLLECTION ONGOING(休館前の最後の常設展)

2017年現在大規模リニューアル工事中の東京都現代美術館

東京都現代美術館(MOT)のキセイノセイキ展とリニューアル改修工事

東京都現代美術館(MOT)は、長い改修工事を終え再オープンしています。

→もっと見る

  • Twitterで更新情報など流しております。
    ぜひ、皆様フォローをおねがいします。
PAGE TOP ↑